こころじ~んブログ

PHP 1月号掲載 村上和雄 「心の持ち方で、いい遺伝子はオンになる」  

ちょっと抜き書きします、、、

「50年以上生命科学の現場にいます。この間科学技術は飛躍的な進歩をとげました。・・・進歩とは変化するということです。「科学的に正しい」と言われれば、反論できないと思うかもしれません。しかし、それはその時点での「正しい」であって、明日にはどう変わるかわからない。・・・『スーパーブレイン』(保育社)の翻訳を手がけましたが、脳は何歳になっても発達し続け、生涯現役だということがわかったとありました、・・・心や意識の持ち方で脳も遺伝子(の働き)も変わるのです。・・・他人と比較して一喜一憂するのではなく、今生きていることのありがたさに感謝する、それが幸せに生きる秘訣・・・」

PHPは皆さんもどこかで目にしたことがあるのではないでしょうか?小さくてお値段もお安く(205円!)、でも中身はとても濃くて心豊かになれる本です。久しぶりに手にして読んでみましたが、コスパ高いです。是非!

image1  php161206

11/21発売別冊正論28掲載 ■サムシンググレート-魂と遺伝子 村上和雄

【別冊正論28号「霊性・霊界ガイド」11/21発売】

編集長のあとがきから以下を引用いたします。

「何人かの執筆者は、人間には意識をはじめ何種もの『識』があると指摘しています。確かに『複雑』『高度』『精緻』といった言葉では形容し得ない人間の感情や思念、記憶・・・。これらの『識』は『魂』でもあるわけです。美躯体の死と共に無になれると言い切れるでしょうか。
他人に嫌な思いをさせれば、巡り巡って自分に戻ってくる。因果応報と言われています。私は何年何十年も前のちょっとしたことが鮮明に浮かんでは『何であんな仕打ちをしてしまったのか』という悔悟、自責が、歳を取るにつれ強まっています。地獄とは、たとえ伝えられる形ではなくても、こんな『念(おも)い』が死後も続いて自分を苦しめることなのかもしれません。
霊性や霊界は、頭から断固否定する人には見えも感じもしないかもしれません。でも、謙虚な畏れを持ち、いつ訪れるか知れない『死』を素直に念う人は、自然と感じられるでしょう。」

【お申し込み方法】
・ハガキ:〒100-8077 (住所不要)産経新聞社雑誌「正論」販売部別冊正論係へ
・FAX:03-3241-4281
・電子メール:seironhanbai@sankei.co.jp
雑誌「正論」販売部 03-3243-8469(平日10時―18時)
15056229_2295856127221773_4282245478290302511_n-seiron28

~正論Facebookより

村上和雄講演会 ・トークセッション&映画「祈り」上映会&ライアー演奏会

「できる」遺伝子が目覚める生き方・考え方〜奇跡はあなたの心に起こる!

〜あなたが幸せになる遺伝子スイッチオンの秘訣!

村上和雄講演会 ・トークセッション&映画「祈り」上映会&ライアー演奏会
《新時代の扉が開かれた今、眠れるよい遺伝子を目覚めさせよう!!
地球の未来のために〜幸せも…平和も…一人一人の遺伝子スイッチオンにかかっている〜》
【日時】2016年11月20日(日)
一部 映画「祈り」上映&ライアー演奏
開場 9:30 開演 10:00
二部 村上和雄博士講演会&トークセッション&ライアー演奏
開場 12:30 開演 13:00
【場所】岡山県総合福祉会館
〒700-0813岡山市北区石関町2-1 TEL(086)226-3501

【料金】一部 映画「祈り」上映&ライアー演奏
        前売 1500円
当日 2000円
   二部 村上和雄博士講演会&トークセッション&ライアー演奏
        前売 3000円
当日 3500円
   一部と二部のセット
        前売 4000円
当日 5000円
【定員】 400名(定員になりしだい締切)
【内容】一部・映画「祈り〜サムシンググレートとの対話」上映
・池末みゆき氏ライアー演奏「音魂〜ライアーとの響合」

 二部「才能も…運命も…人生を決めるのは遺伝子スイッチオン」
・村上和雄博士 講演「幸せになる遺伝子の使い方」
・江崎英子 講演「愛が遺伝子スイッチオン」
・村上和雄博士・荻久保則男氏・江崎英子氏トークセッション「生命の遺伝子は祈りの声を聞いている」

・池末みゆき氏ライアー演奏「音魂、心と遺伝子と響き合い」
【チケットのお申込み】
★こくちーず
http://kokucheese.com/event/index/422625/
よりお申込みください。
★コンビニで購入できます。
e+ イープラス(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002202298P0030001

★メール、ファックス、お電話でのお申し込みは、
・お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス
・参加希望の部 (一部の映画上映会、二部の講演会、全日通し)
・参加人数を明記されて、以下のいずれかにお申し込みください。
【主催】 いろは邑
E-mail oyagyou@mx91.tiki.ne.jp
TEL 086-254-1414  FAX 086-250-6888
H.P;  http://oyagyou-irohamura.com/
【共催】 NPO法人いるかスマイル
E-mail iruka_smile_okayama@yahoo.co.jp
TEL 086-206-3935  FAX 086-206-3935
H.P;  http://irukasmileokayama.wix.com/yuima-ru

村上和雄&中谷比佐子トークショー 10月15日(土)開催

「和の遺伝子スイッチオン!」

村上和雄&中谷比佐子トークショー

日時:10月15日(土)13時開場 13:30~16:00

会費:5,000円 (お茶・ケーキ付)

%e5%92%8c%e3%81%ae%e9%81%ba%e4%bc%9d%e5%ad%90

会場:新宿ニューシティホテル  〒160-0023東京都新宿区西新宿4-31-1 TEL:03-3375-6511

お申し込み:秋櫻舎

TEL:03-5350-4261 FAX:03-5350-4636 Email:info@kosmos.ciao.jp

 

 

 

10/23(日) 祈りと大調和の集い 映画「祈り」上映と講演会

豪雨、洪水、台風、干ばつ、豪雪・・・。今、地球で起きていることは、私たち人類の生き方へのメッセージです。地球に生きる全ての生命と調和した生き方を目指し、共に祈ることで、人類の集合意識が変わり始めます。
私たちの意識を変えることで世界を変えることが出来る・・・。

出演

「利他の心を思い出す」
筑波大学名誉教授/地球蘇生プロジェクト顧問 村上和雄先生

「大和の人の精神の調和」
株式会社アイテラス代表取締役社長/エステティシャン 今野華都子先生

「大調和の祈り」
映画監督・俳優・声優/地球蘇生プロジェクト代表 白鳥哲監督

映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」 上映会

【日程】
2016年10月23日(日)
開場   12:00
開演   13:00
終了予定 17:30

【場所】
スペースFS汐留
〒105-0021
東京都港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3階
http://www.asumu.jp/access.html

【最寄駅】
(JR)
山手線 新橋駅 汐留口 徒歩3分
(地下鉄)
東京メトロ 銀座線 新橋駅 2番出口 徒歩3分
都営浅草線 新橋駅 汐留1番出口 徒歩1分
都営大江戸線 汐留駅 徒歩4分
(ゆりかもめ)
新橋駅 徒歩1分

【参加費】
10,800円(税込)

【定員】
先着150名様まで

【申し込み】
下記オンラインフォームにてお申込みください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/33a3504b93602

【主催・問合せ先】
株式会社OFFICE TETSU SHIRATORI
〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-29-4-2F
TEL:03-5825-7752(受付時間:月火木金10時~15時)
FAX:03-3864-3788 (24時間受付)
E-mail: event@OfficeTetsuShiratori.com

【申込締切日】
2016年10月10日(月)お申込み受付分まで←変更になりました!

20161023inori20161023inoriura

映画『SWITCH』上映会 in 水戸

「SWITCH」上映会のお知らせです。

「SWITCH」が観られるチャンスももう残りわずかです。

まだご覧になっていない方、もう一度観て感動を新たにしたい方

(久しぶりに観ると新たな発見があります!)、是非お集まりください。

無料駐車場あります。JRで来られる場合は常磐線赤塚駅から

車(タクシー)で5分です。

当日受付可ですが、会場の座席に限りがございますので、席を確保されたい方は

事前に下記(担当フルヤ)までお申し込みください。

Email: mama41kk@docomo.ne.jp

電話:090-4831-6595  FAX:029-276-5044

SWITCH上映会 SWITCH上映会2

映画『村上和雄ドキュメント「SWITCH」』5周年記念上映会 に参加しました

IMG_0963 IMG_0962 IMG_0967 IMG_0955

IMG_0970

7/9(土)に南青山のウィメンズプラザホールで、映画『村上和雄ドキュメント「SWITCH」』5周年記念上映会が開催されました。自主上映会の総動員数は6万人を超えたそうです。久しぶりに観て、5年以上に長い時間が経ったように感じました。この5年間にたくさんの出来事が起きたからかもしれません。

映画上映後、「SWITCH」のナレーションを担当された詩人の堤江実さんがゆったりした音楽とともに詩の朗読を披露してくださいました。ひと時別世界にいるような穏やかな時間が流れました。

また映画のサウンドトラックを担当された佃良次郎さんが、「SWITCH」の音楽をピアノで生演奏してくださいました。特に村上先生のエピソードの場面で流れる「ドクター村上」という曲は、好奇心いっぱいで面白くて知的でかっこいい村上先生のイメージそのもので感動しました。

これらの曲は自転車に乗っているときにインスピレーションが沸いてきたりするとおっしゃっていて、芸術家って面白いなと思いました。

その後の村上先生の講演は、いつも通り笑いがいっぱいのお話しでした。その中でダライ・ラマ法王の話をされたのですが、「法王は何十年も亡命生活を強いられ厳しい環境にいるが、いつも笑っている」

「私は感謝や笑い、ワクワクすることなどをポジティブストレスと名付けた」「良い遺伝子のスイッチを入れるにはポジティブストレスが大事だとお話ししてきた」

「だが、法王はあの厳しい環境の中にあったからこそ、世界的な宗教指導者になったともいえる」「ネガティブなストレスもまた、スイッチをオンにすることを学びました」と、お話しされたことが心に残りました。

映画は3つのチャプターから成っていて、最初は村上先生と遺伝子スイッチの章で、2番目は106名の死者がでた福知山線脱線事故で瀕死の重体から奇跡的に回復された鈴木順子さんと、お母さまのもも子さんのエピソードです。

重体で病院に運び込まれた順子さんに対面し、医者から覚悟するように言われたもも子さんは、生きているうちに会えたことは幸せだったと、そう思われたそうです。そしてそのことに感謝したそうです。

どうしてそんなふうに受け入れることができたのでしょう?事故でわが子が瀕死の状態の時に感謝の気持ちがわいてくるなどと、私には想像がつきませんでした。でも、そのもも子さんの祈りにも通づる心が天に届いたのではないでしょうか。

必死で看病しているときに、聞いたラジオ番組で村上先生が、「笑いが遺伝子のスイッチをオンにする」と話しているのを聞き、「笑い」はすごい力があるのだ、と思われたそうです。

そして、どんな時でも「笑い」で乗り切って行くと決められたそうです。それから順子さんは少しずつ回復していきました。今でも高次機能障害という後遺症を抱えていらっしゃるのですが、事故後一日に何度も「お母さん、ありがとう」と感謝の言葉を口にされます。それを聞いてもも子さんも「いいえ、生きててくれてありがとう」と返す。もも子さんは、あの事故があったからバラバラだった家族が一つになったと言われました。

人はネガティブとしか言えない出来事からも、スイッチをオンにすることができるのだと、本当に深く思い至りました。

もも子さんは正直で.飾らず、面白くて関西パワー全開の方です。障害をもった順子さんを介護しながら共に生きるのは生半可なご苦労ではないと思いますが、わたしはその姿から、明るい心が人を強くするということを教えていただきました。

3番目のチャプターは、まったくの素人で一介の主婦でありながら「1/4の奇跡~本当のことだから~」という映画を自主制作された、入江富美子監督のエピソードです。この映画は養護教諭のかっこちゃんこと、山元加津子さんと子供たちが主人公のドキュメンタリーです。遠く海外でも上映され、12万人以上の動員を記録しているそうです。村上先生もこの映画に出演されています。入江富美子監督はご自身のトラウマを乗り越えて、自分の使命に目覚め、ものすごい情熱と思い込みで走り続けている方です。

人はいつ、どこで、何をきっかけとしてスイッチがオンになるかわかりません。でも、どのような出来事も状況もありのままに受け入れ、ありのままの自分を肯定し、愛せるようになったとき、人のスイッチはオンになるのかもしれません。

映画「SWITCH」の監督で制作者の鈴木七沖さんが主催の今回のイベントは、たくさんの方の思いが詰まった熱い時間でした。この映画の自主上映の配信は、今年の9月で終わるそうです。今回久しぶりに映画を観て、この映画にこめられたメッセージは古びていないし、まだ観ていない方たちには是非観てほしい、そして配信が終わってしまうのはもったいないな~と心から思いました。

新刊のお知らせ 『幸せになる遺伝子の使い方』 村上和雄  

幸せになる遺伝子の使い方

人は誰だって幸せになりたいと思って生きています。幸せになるために何が必要か……。難しいことは何もなく、「心のもち方」しだいで幸せになるための遺伝子スイッチをオンにできると村上和雄先生は語ります。
世界的に有名な科学者である村上和雄先生は、遺伝子の研究を進めるにつれ、「心」と「遺伝子」には深い関係があるということに気づきました。心がポジティブか、ネガティブかによって、遺伝子のスイッチをオンにしたりオフにしたりするのではないか……。その考えは、ダライ・ラマ法王と交流を重ねるなかで、確信に変わりました。
本書を読めば、どんな人でも幸せになるための遺伝子スイッチをオンにできるでしょう。

海竜社 書籍紹介文より引用

村上和雄 札幌商工会議所地方創生セミナ-ご案内

札幌商工会議所では、地方創生の実現に寄与することを目的としたセミナーを下記のとおり開催します。

テ ー マ   『人生が変わる 遺伝子スイッチ・オンの生き方』
~人の可能性が変われば、会社の可能性・地域の可能性が変わる~

講  師  村上 和雄 氏  筑波大学名誉教授、(公財)国際科学振興財団バイオ研究所所長

開催日時: 2016年6月28日(火) 13:30-15:00

場所: 札幌グランドホテル 2階 グランドホール
札幌市中央区北1条西4丁目

参加費:  当所会員 1,000円(税込)
非 会 員 3,000円(税込)

お申込み、詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.sapporo-cci.or.jp/web/events/details/628.html

 

「SWITCH」5周年記念上映会のお知らせ

2011年3月に完成し、同年の4月12日から自主上映会がスタートした『村上和雄ドキュメント「SWITCH」』。これまでに国内外累計400か所以上で上映され、約7万人を動員したそうです。現在も自主上映が各地で開催されていて、多くの皆様にこの映画のメッセージが届けられていることはとても素晴らしいと思います。

今回「SWITCH」5周年記念上映会が下記のとおり行われます。村上和雄も参加いたします!

【日時】 2016年7月9日(土) 10時半~16時半(予定)
「第一部」映画の上映&朗読
「第二部」音楽の調べ&出演者のトーク
10:30  開場
11:00  第一部 開演
13:00~ 休憩
13:50
13:50~ 第二部 開演
16:30
16:30  終演予定
【場所】 東京ウィメンズプラザホール ※地下鉄 表参道駅下車徒歩5分
【出演】  村上和雄博士、鈴木もも子、堤 江実、佃 良次郎、入江富美子(ビデオレター)、switch村上先生写真※ナビゲーター鈴木七沖
【参加費】 3000円(税込)
【主催】  『SWITCH』5周年記念実行委員会

ご参加のお申し込みは下記のURLからお願いいたします。

http://www.sunmark.co.jp/switch/event/