村上和雄監修の翻訳本「スーパーブレイン」が完成しました


デーパップ・チョプラ博士とルドルフ•E•タンジ博士の共著「SUPER BRAINスーパーブレイン」の翻訳書籍が、村上和雄監訳のもと完成いたしました。翻訳は当財団バイオ研究所研究員の大西英理子が担当し、メディカ出版の藤野美香氏が編集しました。大変読み応えのある本に仕上がっております。

本書のなかで最高の人生を約束する脳の使い方について解説しています。想いはかならず実現する。そのために必要なあきらめない心のパワーを、この本を読んで感じていただけたら幸いです。

著者の一人ディーパック•チョプラ博士は、タイム誌発表の「20世紀の英雄と象徴トップ100」に選ばれた心身医学とウェルビーイング分野における世界的な第一人者です。

書店での販売は5月12日に予定、また 現在アマゾンにて予約を受け付けています(http://www.amazon.co.jp/SUPER-BRAIN-ディーパック・チョプラ/dp/4586085312/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1398997751&sr=1-2&keywords=スーパーブレイン)。

5月16日に朝日新聞にて販売広告が出ます。

Sb帯付きカバー