追悼文:つくば サイエンス・アカデミー 会報誌より


心と遺伝子研究会はつくば市にあります。つくば市は科学の街としてよく知ら

れていますが、実際ここには国の研究機関の3割が集中しているそうです。

石を投げれば博士に当たるといわれる(笑)つくば市で、「研究者相互の交流

を促進することを通じて科学の振興に資するとともに、研究成果を産業や国民

生活に反映させること」を目的に「つくばサイエンス・アカデミー」は発足し

ました。

村上和雄先生は、つくばサイエンス・アカデミーの副会長として、江崎玲於奈

会長とともに、研究学園都市つくばの発展に尽力され、その礎を築かれました。

ここに会誌つくばサイエンス・アカデミー設立20周年記念号に掲載されました

村上和雄先生への追悼文をご紹介させていただきます。

村上和雄先生ご逝去を悼む(PDFのリンクはこちらから)