プライバシーポリシー

「心と遺伝子研究会」は、個人情報保護の重要性を責務と認識し、その適切な管理に務めます。

1. 個人情報の利用目的

「心と遺伝子研究会」は、会員の皆様からご提供いただいた個人情報を、会員間の交流促進、会員への種々の連絡及び情報提供、研究会事務局における分析等の正当な利用目的のみに使用します。
「心と遺伝子研究会」は、研究会に関するお問合わせをいただいた方からご提供いただいた個人情報を、お問合わせへのご返事、研究会事務局における分析等の正当な利用目的のみに使用します。
「心と遺伝子研究会」は、ご寄付のお申し出をいただいた方からご提供いただいた個人情報を、研究会における事務処理のための種々の連絡、及び研究会に関する情報提供、研究会事務局における分析等の正当な利用目的のみに使用します。

2. 個人情報の提供・委託

「心と遺伝子研究会」は、会員の皆様、研究会に関するお問合わせをいただいた方、またはご寄付のお申し出をいただいた方の個人情報については下記3項記載の例外の場合を除き開示いたしません。
また、ご提供いただいた個人情報の分析処理に関し外部委託することが必要な場合、委託業務の遂行に必要な範囲においてのみ外部委託先に個人情報を開示いたします。その場合、外部委託先における個人情報の管理法・管理状況を照査し、その適切性を判断すると共に委託先への適切な監督を行います。

3. 第三者への開示

「心と遺伝子研究会」は、ご提供いただいた個人情報を意図的に第三者へ開示いたしません。但し、以下に掲げる例外の場合を除きます。

・法的根拠に基づく開示要求が合った場合。
・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合、あるいは公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために必要がある場合であって、個人情報提供者の同意を得ることが困難である場合。
・上記2項記載の外部委託を行う場合。
・第三者への開示に関してご提供者から予め承諾を受けている場合。

4. 個人情報の安全措置

「心と遺伝子研究会」は、ご提供いただいた個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止、個人情報の適切な管理のための措置を講じます。